ヌータヤルヴィ/フローラ

090214_01

先週マンションのモデルルームで「展示品販売セール」があるというので出かけました。モデルルームにiittala×marimekkoのBottnaボウル、iittalaのEssence(エッセンス) というワイングラス、Egoコーヒーカップ&ソーサーなどが飾られていたので、そのあたりお安いなら全部欲しい!と出かけていったのですが、なんと今現時点の展示品は除外…!セールのお知らせにも写真載せてたから、買えると思うじゃないか〜。泣。うちのマンションの販売代理さん、結構適当なことが多くてイマイチ信用が…爆。ちょっと設計変更等のときに嫌な思いをしたせいもあるんですが。。

じゃあ何の展示品販売?と思ったら、インテリア中古など扱う業者が別のマンションのモデルルームで展示されていた食器、絵画、家具、家電類を安く販売しに来ていたというものでした。展示品の食器類もジャンルもバラバラでゴチャっと積み重ねてあり「そのへん100円、200円だから!」というバザー状態。

ぱっと見、そんなに好みの物が無さそうだったのですが…なぜかヌータヤルヴィのフローラがあったのです。こんな所に?!最初4つあったうちの2つだけ買ったのですが、あとで全部買い占めに戻りました…。だって1つ¥200という価格はありえないし、なんという雑な扱い!フローラちゃん達救出です!!笑

全て色はクリア、直径10cmです。欠けも気になるような気泡もなくすごくキレイな状態でヌータヤルヴィのお魚シールも全てに付いていました。少しレトロな味わいと、かざした光の柔らかさも魅力です。少しガラスふちは厚めでしっかりとしたフローラボウル。こんな所で出会うとは思いもせず。

ヌータヤルヴィは1793年創業のフィンランドで最も古いガラス工場で、1988年にイッタラ社と合併。”植物相”という意味のFloraシリーズはOiva Toikka(オイバ・トイッカ)の代表作で、他にも足付きのものがあったりステキです。ヌータヤルヴィ時代なのかイッタラ時代なのかは素人の私にはちょっとよく分からないですが、お魚シールから見るとイッタラの復刻版ではないのは間違いなさそう。こちらのサイトを拝見すると、

Arabia Nuutajarvi(1950-1971) → Arabia(1971-1977) → Nuutajarvi(1977-1988) → Iittala Nuutajarvi(1988-1990)とめまぐるしくメーカー名が変更しました。

とあります。そんな歴史があるのですね。ヴィンテージものは年代などに思いを馳せるのも楽しいですね。私のはイッタラ/ヌータヤルヴィくらいの時代かしら?どなたか鑑定よろしくおねがいします。笑。他にもル・クルーゼのラムカンなども1つ¥100で掘り出してきました。まだ段ボールから出し切れてなかったみたいなので、他にもお宝が眠っているのかしら??

明日はいよいよ内覧会!

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 住まいブログ マンションへ

ヌータヤルヴィ/フローラ」への2件のフィードバック

  1. para

    可愛いじゃない~!!本当にきれいだねぇ。
    光の透け方がまたキレイ!
    ラムカンもいいな~。2つしか持ってないから、
    普段は良いんだけどたまに足りないんだよね。笑

  2. mayu 投稿作成者

    >para
    ラムカンは中途半端に3つしかなかったの。笑。3個って!!
    フローラは意外なとこで見つけたけど、いい買い物だったよー☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>