月別アーカイブ: 2009年4月

桜とYチェアクッション

090406_01

週末、新宿中央公園に行ってみました。都庁の下では桜が満開ですごくキレイ。重度の花粉症でも短時間見るだけなら十分楽しめます(が、やっぱり翌日からツラかった・・・)。天気も良く暖かいのでお花見の人がいっぱい!新宿御苑もすごかったんだろうな。

090406_02

この日新宿のノルディックフォルムYチェア用のクッションを見に行ってきました。実はサイトでYチェアのクッションを気にいってお願いして送ってもらったのですが…想像していた色とちょっと違くて交換をお願いしにいったのです。。。わざわざメールで写真も貼付してもらって色を確認したというのに。。私の横着癖でものすごいご迷惑をかけてしまいました。

続きを読む

椅子のリコール!

090404_01

我が家のPC部屋はSOHOっぽくしたくて壁面は全てデスクに。旧居も新居もIKEAのデスクが部屋サイズにちょうどピッタリだったのです。コード類もデスク裏に這わせてひた隠しです。この部屋はリビングから思いっきり見えるので片付けてないと来客時に大変なことになります。笑。部屋があまりに味気ないので何か遊び心のある時計などを飾りたいのですが、まだちょっと先になりそう。。

使用しているチェアはオカムラのコンテッサです。「すわる ねむる」の記事でも書いたのですが、アーロン、セダス、セラチェア…合うものを探して色々座りまくって選んだ椅子なのでお気に入り。ただ1つだけ気になるところが…。

ハードキャスターでフローリングにすごい傷が付いてる!泣。以前はコルクマットを敷いてたのであまり気がつかなかったんですよね。これはマズい!と急いでamazonでコンテッサ/バロン用のウレタンキャスターを購入して自力で付け替えることにしました。

キャスターを引き抜いて、新しいのを差し込むだけらしいので詳細に載ってるサイトとかがなかったのですが「本当にそれで出来るの!?」と半信半疑だったためググりまくってたところ、3月にコンテッサにリコールが出ていた(!)ことを発見。キャスターの事がなかったら気がつかなかったなー。電話してロットNo.などを伝えたところ2台ともリコール対象ということで我が家に修理にやってくるそうです。特にグラつきやボルトの抜けなどもないので大丈夫そうですが一応見てもらった方が安心ですね。

続きを読む

転居はがきのデザイン

090405_01

すっかり忘れていた転居はがき。せっかくブログ用に撮った写真もあるし…と思い自分でデザインしたものを(文字入れただけ)そのままオンラインのプリントサービスで注文。どうせなら未だ整っていないTV周辺のコードたちをこっそり消せば良かった。苦笑。思い立ってすぐ出来るってすごく便利。でも便利なコトに慣れ過ぎて、待つコトが苦手になってるのは良くないな。

友達が贈ってくれたフィカス・アルテシーマも何とか元気に育ってるのをこのハガキでお知らせできそう。去年の夏、もりもり葉っぱが増えてきてくれたのに、冬にバサバサ落ちてしまい焦る私。頑張れアルテシーマ!ちょっとだけ模様替えでアルネ・ヤコブセンの時計はここに移動しました。やっぱりこのシンプルさ。どこにかけてもしっくり落ち着きます。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 住まいブログ マンションへ

甘酸っぱい日々

090402_01

スーパーで熟れたいちごがおつとめ品になっていたのでコンフィチュールに、と思い買ってきました。甘さ控えめのサン・ダルフォーが我が家の定番ジャムになってるのですが、手作りなら甘さも調整出来ていいですね。朝ご飯のパンに付けて食べよう。ボンヌママンのジャムはちょっと甘過ぎて苦手なのですが、コンポートはそうでもないみたい?今度見かけたら買ってみよう。

コトコト煮て、いい香りを嗅いでたら色々気が重たい事もちょっと晴れてきたかな。

rakuten 楽天で『サン・ダルフォー』を探す

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 住まいブログ マンションへ

家具は世界を旅する

090401_01

昨日コンビニでCasa BRUTUSの特別編集の雑誌を見つけ思わず即買いしてしまいました。「超・椅子大全!CHAIR・LOVE」。我が家のような小さく狭い家には、必要な分の椅子しか置けませんが、こういう雑誌でとても置けないような素敵な椅子(値段もね…)を見るのは楽しいですね。手元に美術館があるみたい。

ウェグナー、ヤコブセン、ミースの椅子の三大巨匠(!)の特集は色々な著名人のコメントもあり面白いです。椅子の三大巨匠っていうのはどうかと思うけれど…笑。そのコメントの中で、

建築物はよそに運べないけれど、家具は旅をする。

という言葉がとても印象的です。名作家具は世界中を旅してると思うとまた夢がありますね。

続きを読む